大塚製薬のエクオールとエクエルを比較|効果や値段 楽天でも買える?

エクオールとエクオールの比較

アドバンスドメディカルケア社が開発した「エクオール」は、主な成分にエクオール10mgとラクトビオン酸150mgが配合されたサプリメントです。

 

アドバンスドメディカルケア社とエクオール研究専門医との共同開発で生まれた製品で、更年期に入った女性の健康維持のために、専門医も勧めているサプリメントです。女性は更年期に入ると女性ホルモンの分泌が低下するため、様々な身体の不調が現れる事があります。
一般的に冷え性や顔のほてり、急な発汗などの身体症状に、イライラや不安など精神状態にも影響を与えます。このような更年期特有の辛い症状を抑えるのに効果があると言われているのが大豆製品です。大豆に含まれる大豆イソフラボンは、腸の中で代謝される際にエクオールを作り出し、このエクオールこそが女性ホルモンと似た作用をもたらします。
また、アドバンスドメディカルケア社のエクオールにはラクトビオン酸が入っているため、エクオール単体を摂取するよりも効率的に成分を吸収できるようになっています。

 

大塚製薬のエクエルはCMでもやっていますよね。エクエルもエクオールが10mgですがラクトビオン酸が入っていません。
エクオールをのむときにはこの「ラクトビオン酸」はオリゴ糖ですが、この成分は更年期障害の緩和効果に効果があります。

 

更年期障害で辛い時は、「エクオール」にぷらすして「ラクトビオン酸」があるものがオススメです。
ラクトビオン酸はオリゴ糖の一種で、エクオールの促進と活性化の他に、カルシウムやミネラルの吸収を促す作用から骨粗しょう症の予防に役立ったり、腸内環境を整える働きがあります。

 

アドバンスドメディカルケア社のエクオール

エクオール(10mg)+ラクトビオン酸
5832円(定期)/30日分(一ヶ月)

 

大塚製薬のエクエル

エクオール(10mg)4320円/28日分相当