ホットフラッシュで悩まない!|症状と対策・売れてるサプリ情報

更年期とは?

女性は40歳を過ぎたころから卵巣機能が徐々に衰えきて、やがて閉経を迎えます。
この閉経をはさんだ前後約10年を「更年期」の期間です。

 

ホットフラッシュとは?

更年期になると体に様々な変化が訪れます。
具体的には、この時期になると、女性ホルモンの一つであるエストロゲンが急激に減少し、体の中のホルモンバランスが乱れます。ホルモンバランスが乱れると自律神経の調節が乱れて、ほてり・のぼせ・冷えなど、体にさまざまな不調が現れます。
このほてり、のぼせ、突然の発汗などがホットフラッシュと呼ばれています。
また日本語では、顔のほてりや発汗などの症状を伴うため、「顔面紅潮」ともよばれています。

 

ホットフラッシュの症状は?

体が瞬間的に熱くなる。
多量の発汗(冬でも)
のぼせたような症状になる

 

症状が現れる時は?

人によって様々です。
ある人は毎日午前中になるひと、夕方になる人。
緊張した時に現れる人。
不安を強く感じた時になる人。
などなど色々なパターンがあります。

 

ホットフラッシュの原因は

  • ホルモンバランスの乱れ
  • 強いストレスを感じる(更年期障害の一種)のもホットフラッシュの原因になります。

    そして、ホットフラッシュそのものが強いストレスの原因にもなってしまうという悪循環もあります。

 

女性ホルモンと似た働きをもつエクオールを摂るのがおすすめ!

 

日本人女性の約50%がエクオールを作れない状況にいます。
しかも、大豆製品を食べても、イソフラボンのサプリメントを摂取してもエクオールが体内にほとんど届かない!そのため、いくらイソフラボンが主成分のサプリメントを飲んでも対策になっていない!

 

大事なのはエクオール
イソフラボンを摂ると、腸内でに代謝される「エクオール」とう成分なら、女性ホルモンと似た働きをしてくれるのです!
だからサプリメントはイソフラボンではなく、スーパーイソフラボンの「エクオール」そのものを飲むのがいいのです。

 

エクオールのサプリメントはこちらから